4人以上の核家族、大家族に嬉しいウォーターサーバーは?

4人以上になると一人暮らしのウォーターサーバー選びとは最適なウォーターサーバーのえら浴び方がかわってくるでしょう。 核家族、4人以上から8人などの大家族が望むことはなんでしょうか。やはり家族が増えれば増えるほど消費量が増えるという事。ここが一番無視できないポイントになるのではないでしょうか。

ウォーターサーバー ランキングで上位のコスモウォーターってどう?

家族向けで嬉しいウォーターサーバーといえば?と問われた時にすぐに話題に上がるのがコスモウォーターです。天然水よりもお掃除ロボットや足元から設置できるサーバーのバリエーションが多く迷ってしまいますが経済的に厳しい大家族の方等であればお掃除ロボが無料でついてくるのは大きいのではないでしょうか。

忙しいお母さんの代わりにお掃除をしてくれる娘さん息子さんがいればよいのですが大きくなってからでないとなかなかそういうお手伝いはしっかりしてくれませんよね。お掃除だけでも時間を削ることができれば内職に時間をさくなど時間を有効に使えるのは間違いありません。

但し、天然水の料金だけを見るとコスパが高いという訳ではありません。500ml80円程度の天然水なので大家族で水を月間どのくらい飲むかは計算しておくことが良いと思います。ノルマの本数は4人以上であれば簡単にクリアできると思うのでそこは考えなくてよいです。

4人家族以上向けウォーターサーバーコスト面NO1はRO水?

さっきのコスモウォーターも天然水ランキングの中ではコスト面ではけして高くはない金額です。ウォーターサーバーって総コストが実際いくらくらいかかるの?というのが使ってみないと見えてこないと思いますが1人少なく見積もって月間20リットルは飲むと考えておいたほうが良いと思います。夏場の時は1.5倍くらいでしょうか。

価格面で考えるとRO水というピュアウォーターがおすすめです。天然水ではありませんが、磨きあげられているだけあって美味しいお水です。実績及び価格面で言うとクリクラの税込500ml56円がコスパで最強のウォーターサーバーだと思っていますが、これを計算してみた時どの程度のお金がかかるのでしょうか。

1人あたり、2040円という計算になります。4人家族の場合は8160円ということになりあます。先の天然水の場合1人あたり、3,200円なので4人で12,800円になります。

差額けっこうありますよね・・・!大家族になればなるほどお水代の負担は馬鹿にはなりません。。。20リットルは少なく見積もってですので倍とかもあり得ます。

このコストが全然想定の範囲内であれば、価格は気にさず好きなウォーターサーバー会社を選べばよいと思いますが、長男の高校入試が・・・とか次女の部活の道具を買うのにお金が・・・とかで家計が苦しい場合はやはり最安のウォーターサーバーが無難かと思います。

実はペットボトル最安値のほうがウォーターサーバーより安い

実は安さだけ重視するならネット通販でペットボトルの天然水やピュアウォーターを探して買ったほうが安いって意外と知られていません。

なので、生活がギリギリで1円でも安くしたいのであれば残念ながら今のところウォーターサーバーは導入しないほうが良いでしょう。 考え方としてウォーターサーバーのメリットは冷えた水、熱いお湯がすぐさま飲めるという点とゴミ捨てが楽になるという点。時間短縮という意味で導入する人がほとんどです。この時間の短縮に価値があると捉えられるか否かがウォーターサーバー導入の一番の鍵になると思います。

この条件に魅力を感じ、とはいえ出来る限り安く済ませたい家族の方やちょっと奮発して天然水を毎日飲みたいという希望をはっきりとさせてからウォーターサーバー選びをすると後々後悔しない快適ウォーターサーバーライフを送ることが出来ると思います。

COPYRIGHT© 一人暮らしの水消費量から最適なウォーターサーバーを選ぶ ALL RIGHTS RESERVED.